2016
09.13

餅は餅屋

渡辺勇教

独立してから、僕にできることはなんなのかを必死に考えてきました。
公認会計士だからできること、僕のキャラクターだからできること、どういうサービスが喜ばれるのか、そんなことをずっと考えてきました。

どれだけ考えてもわからないものですね笑
結果、独立後2年経ちましたが、困っているというニーズを発掘し、これに答える、これに限ります。
会計分野であれば僕が答え、僕が答えられなければ人を紹介する。
それしかないんですね。

独立したときある人に「餅は餅屋だから!」と言われ、どういうニュアンスなのかなーと思っていました。
独立してようやくわかります。
わからないことを素人がやろうとすると時間はかかるわ失敗するわ。
専門分野をそれぞれの人が補完しあい、進めていくことがとても重要なんですね。

僕に相談してほしい、と思ってしまうこともありますが専門家に任せるべきは任せて成長を続けます!
もちろん、自分の知識や専門性を広げることはとても大切!

The following two tabs change content below.
渡辺 勇教

渡辺 勇教

立命館大学経営学部。公認会計士/税理士。 有限責任監査法人トーマツに約7年間勤務し、その後かぜよみ会計事務所を設立。約2年間、会計ソフトfreeeの導入支援/事業計画の作成支援/業務改善コンサルティング法人・個人の確定申告を中心に事務所を運営する。 その後、縁あってスピリタスコンサルティング代表野原と知り合い、意気投合。事業拡大を見据え、グループ会社への参画を決定する。
渡辺 勇教

最新記事 by 渡辺 勇教 (全て見る)

素直と貪欲

先日いわれた、僕の長所だそうです。 でもとっても合っているなと思いました。 --素…