2017
05.28

長く働ける環境をつくるから

渡辺勇教

ヤフーの記事を斜め読みしていて、目についたサブタイトルです。

39歳にて認知症を発症した方が、会社に相談したところの上司からの一言だったそうです。

実に感慨深いコメントだと思いました。

 

 

僕がこのコメントをみて感じたこと、

それはスピリタスグループも「長く働ける環境を提供したい」

と言うことでした。

ワイワイ楽しく、や、ワークライフバランス、と言う簡単な意味合いではなく、

皆が皆を認め合い、尊重とサポーティブな気持ちを持ったそんな組織を目指したい。

そう言うイメージです。

 

長く働ける職場を目指すにはやるべきことも盛りだくさん。

このコメントをおっしゃった会社がどう言う規模かによっても状況は違うと思います。

ただ、目指していきたいし、目指します。

そしてそういう思いで一緒に働けるメンバーとこれからも出会い続けられるのかと思うと

心からワクワクです!

 

スピリタスグループは、みんなの考え方、生き方が多種多様です(笑)

一つの考え方に縛られて触れていると、一気においていかれます(笑)

より広い刺激と、より深い考え方を一緒に経験していけるメンバー、今後もずっと探していきます!

(写真は先日ご招待いただいた、ロボットレストランの一幕。異文化に触れ、疲労困憊でした笑)

The following two tabs change content below.
渡辺 勇教

渡辺 勇教

立命館大学経営学部。公認会計士/税理士。 有限責任監査法人トーマツに約7年間勤務し、その後かぜよみ会計事務所を設立。約2年間、会計ソフトfreeeの導入支援/事業計画の作成支援/業務改善コンサルティング法人・個人の確定申告を中心に事務所を運営する。 その後、縁あってスピリタスコンサルティング代表野原と知り合い、意気投合。事業拡大を見据え、グループ会社への参画を決定する。
渡辺 勇教

最新記事 by 渡辺 勇教 (全て見る)

餅は餅屋

独立してから、僕にできることはなんなのかを必死に考えてきました。 公認会計士だからできる…