2017
06.28

大事なのは「誰を好きか」じゃない。「誰と一緒にいる自分が好きか」ということだ。

林杏奈

私の好きな言葉のひとつです。

 

人は、誰かを好きになると、途端に周りが見えなくなってしまいます。

恋は盲目♡ですね。

 

「すきすきすきーー!!」という一種のトランス状態に陥ってしまうと、

周りだけではなく、自分のことすらも見えなくなってきてしまうのではないでしょうか。

 

さあ、トランス状態のそこのあなた。

一旦冷静になって、自分のことを客観視してみてください。

その人に恋している自分自身を愛すことが出来ますか?

 

相手に嫌われたくないから・・・好きになって欲しいから・・・と

自らの心を殺してしまってはいませんか?

 

 
人生で一番長く一緒にいるのは、他の誰でもなく「自分自身」です。

まずは自分のことを好きにならなくちゃ。

 

とは言っても、自分のことを好きになれない人、たくさんいると思います。

かくいう私もそうです。

 

 
だったら!

 

 

自分自身を好きになれるような人に恋愛すれば良いのです。
相手を愛して、自分を愛すことが出来たら、

言い方アレですけど、

 

 

 

winwinですよね。

 

 

 

世の中ハッピーになると思うんです。

 

ということで!

 

皆さん、恋愛しましょう!!

 

 

※今回のブログ、気持ち悪くてごめんなさい。笑

 

 

ちなみにタイトルの言葉ですが、

映画「脳内ポイズンベリー」での、西島秀俊さんのセリフです。

キュンキュンしたり、たまにグサッときたり・・・とても素敵で笑える映画です!

 
よろしければ是非ご覧ください^^

 
とにかく西島さんがかっこよすぎて辛い・・・!

The following two tabs change content below.
林 杏奈

林 杏奈

落花生の国 千葉県生まれ。 洋菓子店・映画館・商社、と多種多様な職場に身を置いた後、2016年12月から株式会社スピリタスコンサルティングにて勤務開始。 「かゆいところに手が届く」秘書になるべく奮闘中!