2017
06.18

挑戦し続けることに、挑戦する。

澤田知明

昔読んだ本を何年か経ってから読むと、
印象が変わっていることってありますよね。

最近、
たまたま読み返した本で、
幻冬舎の見城さんと、サイバーエージェントの藤田さんの
「憂鬱でなければ、仕事じゃない」
という本がありました。

前に読んだのが6年前くらい?で、
当時は、内容がストイック過ぎて重い…という印象。

ところが久々に開けてみると、
なんかこう、
ずしーん
と体の奥まで響くような感銘を受け、
ああ、これが仕事なんだな、
もっと濃密に仕事に取り組まないとな、
と、感じ方が変わっていました。

楽な仕事は仕事ではない、なんて言うと少し過激ですけど、
「簡単にこなせる仕事で、大した成果は得られない」
ということ。

自分が望むものを手にするには、
現状維持ではいけないので
常に挑戦しなければいけない。

挑戦するからには、
勝たなければ意味がない。

上辺ではない本気の取り組みを、
ずーっと続けることは、
たしかに憂鬱になりかねないけど
それでしか得られないことも多い。
そんな仕事が常に目の前にあるってことは
ずーっとチャンスが続いているということなのかもしれないですね!

ちなみにこの記事のタイトルは、
スピリタスグループで大切にしている言葉の一つ。

これらの言葉も、
その時々で感じ方が変わるからおもしろいです。

「スピリタスグループが大切にしている言葉」
http://www.spirit-us.co.jp/word

The following two tabs change content below.
澤田 知明

澤田 知明

秋田県生まれ。 ギタークラフトスクールを卒業後、ローディーを経てWebの世界へ。 Webマーケティングを中心に企業の課題解決に貢献する、戦略コンサルタント。
澤田 知明

最新記事 by 澤田 知明 (全て見る)

6%

先日の日経新聞に、こんな記事がありました。 ----------