2016
07.26

ポケモンGOが描く未来

佐々木智也

先日、話題のポケモンGOが日本でも配信されました。
ポケモンと言えば、私はどっぷりハマっていた世代で、
初期シリーズである赤・緑のソフトをこれでもか!っという程、やりこなしていました。

そんな少年時代を共に過ごしたポケモンですが、
時代を超えて、再度ブレークしました。
それがポケモンGO。
GPSとAR(拡張現実)を融合して、
あたかも”そこ”にモンスターがいるかのように画面上で表れ、
捕まえる事ができるゲームです。

プレイ自体は無料でできるので、
早速アプリをダウンロードして、
プレイしてみました。
プレイ開始早々、
目の前に”ヒトカゲ”というモンスターが表れました。
何百匹といるモンスターの中で、
私が好きなモンスターの1つです。

「これはチャンス!!!」
っと思い、
“モンスターボール”をヒトカゲ目がけて、投げます!

モンスターボールの中に、ヒトカゲが入る。
モンスターボールが揺れている。。。
捕まったのか?
それとも逃げられてしまうのか?
一体、どっちなんだ???

少しの間、こんな葛藤をしていたのですが、
なんと無事にヒトカゲをゲット!

「ヒトカゲ、ゲットだぜ!」
っというお決まりの文句を心の中で密かに唱え、
ゲームを終了したのでした。

軍事・アダルト・ゲーム

最先端の技術を追いかける上で欠かせない産業があります。
それは上記に挙げた、
軍事
アダルト
ゲーム
の3業界です。

そもそもインターネットは、
アメリカの軍事技術がから生まれたと言われています。
国防のために開発された技術が、
広く一般に普及して、
インターネットとして使われるようになりました。

同様に、
ここ数年間でWeb業界で話題に上がったのが、
ホームページをスマホ対応させることでした。

これは確証がないのですが、
おそらくどの業界にも先駆けて、
スマホ対応を推し進めたのは、
アダルト業界だと思います。
(その理由は、
皆様のご想像にお任せします。。。)

そして、今度はポケモンGOを筆頭にしたゲーム業界です。
GPSと拡張現実という組み合わせは、
マクドナルドが提携を発表するなど、
新たな集客ツールとしても注目を集めています。

ポケモンGOが意味するのは、
何も拡張現実だけにとどまりません。

私たちの身の回りには、さらに実用的で革新的なサービスが常に開発・提供されています。
例えば、
会社設立を簡単にできたり
請求書をネット上で簡単に作成できたり
人事情報をネット上で管理できたり
契約書を作れたり
在庫管理ができたり
プロジェクト管理ができたり
離れた場所でも5秒で商談が開始できたり
など。
探せば他にもまだまだ出てきます。
重要なのは、
「ウチの業界・会社は関係無い。」
ではなく、
現代の武器(IT)を自社でどう使いこなすのが上手いのかを研究し、試すこと。
使いかた次第では、
これまでにない効果を生み出してくれるはずです。

未知への好奇心を高めるために、
まずはポケモンGOのプレイをお勧めします。
きっと、
「うわぁ、すげぇ!!!」
っとなること間違い無しです。

The following two tabs change content below.
■株式会社スピリタスコンサルティング コンサルタント ■好きな言葉:「ヤるかヤらないか」 ■「売上・財務・IT」の3つの切り口から、中小企業の業績向上に貢献している。

最新記事 by 佐々木 智也 (全て見る)