2014
07.07

日報心理学

代表

スピリタスコンサルティングでは、
4月から、新メンバー加入をキッカケとして「日報」を始めました。
週1回書けばよい週報ではなく、文字通り、毎日書く日報です。

そして、この日報は、翌日の始業時間である9時までに提出しなければならないルール。
他社のクラウド型日報共有サービスを使用して始まりました。

これを始めたら、
毎日悶々と仕事と格闘し続けてきたフラストレーションを解放するぜ、とばかりに、
なぜか、猛烈ハイテンションになってしまったメンバーがやや1名。。。

上の写真は、その日報共有サービスのFacebookページでも取り上げていただきました。
いつものように、奇特なことをしております。

日報を始めるにあたり、ツール(ソフトウェア)選定で重要視していたポイントは3つ。

1. “スマホ”で読み書きができること。
2. 日報を書くと全員に”通知メール”が入ること。
3. 他のメンバーの日報に”コメント”を入れられること。
4. “必要な項目”があらかじめ設定されていること。
5. とにかく、”操作が簡単” であること。

自分のブログはこんなに更新が滞っているというのに、
どんなに忙しくても、どんなに深夜まで飲みすぎても、毎日欠かさず書いています。
それも全員で。

もともと、コツコツがとても苦手で、最後にマクリ!!ゴ~ル型の自分は、
脱落者ナンバーワンにノミネートされていたに違いない。

実際、この3ヶ月続いてきたことは、社内で奇跡と呼ばれている。。。

そんな私が、今では、メンバーの日報のほとんどに対してコメントを書くようにしています。
誤字、文体、文章の長さ、ビックリマーク(!)の数など、
ほんのちょっとしたことから、各メンバーの心理状態や課題を読み取ることができます。
いや、正確には、そこから勝手に仮説を立てていると言った方がよいかもしれません。
(自慢じゃないですが、だいたい当たっているはずです。)

深夜3時過ぎに、ピローン。(≒日報作成時の通知メールの音)
たった一行だけ。
今日の反省文をとつとつと書いている。

きっと、自分自身のパフォーマンスが悔しいんだろうな。しばらく様子を見よう、と。

ここ数日連続して、翌朝9時の始業直前に、ピローン。(≒日報作成時の通知メールの音)
昨日の業務内容がただ列挙されて、最後は「今日も頑張りましょう!」と締めくくっている。

きっと、怒られるのが嫌だから、義務感で書いているのだろうな、と。

でも。こうした積み重ねが、とても大切なのだ。

仕事をしていれば、良いことばかりではない。
むしろ、大変なこと、壁にぶち当たっていることのほうが通常だ。
気分の波もあるし、面倒なことから逃げたい自分も現れる。

それでも、毎日たった5分くらい時間を取るだけで、
自分と向き合い、仲間と分かち合い、解決の糸口を見つけられるかもしれない。
仕事のことも、プライベートのことも、変な切り分けは元々ない。
今日という「自分の断面」をしっかりと保存しておくのだ。

昼飯を食いながらのコミュニケーション、
あえて、イチから言わなくても相手の状態を伺い知ることができる。

実際3ヶ月程やってみて、この「日報をつけるという習慣」から、
得られることがとてつもなく多いことに気付いたのです。

おっと。

ここまで書いて、ふと気付きました。
こんなこと、とても当たり前のことなんだ、と。

でも、当たり前のことをやることが、最も難しいのかもしれない。
そして、当たり前を徹底的にレベルアップさせ続けることは、もっと難しいのかもしれない。

前述のように、他社の日報共有ツールでお金を支払った上で試用しましたが、
これも自分達の日報マネジメントシステムを進化させるためでした。最初から。

そして・・・

今後、クラウド型業務アプリケーションの構築と提供に、
溢れる程の気合いを入れて展開することを掲げている我ら、スピリタスコンサルティング。

遂に、出来上がってしまったのです!!!

“スピリタスコンサルティングオリジナル”の、クラウド型日報マネジメントツールが。

さらに、これは日報単独ではなく、
全14種類から構成される「クラウド型統合業務アプリケーション」の一機能として。

もちろん、クラウドです。
PCだけでなく、スマホでもタブレットからでも、いつでもどこでもアクセスできます。
アラーム通知やコメントによるコミュニケーションは当たり前。
誰がどのくらい使っているかもグラフで一目瞭然。

日報だけでも舐めたらいかんのだけど、でも、せっかくだから、
会社の新たな見込案件が増えるキッカケを発見できたり、
無駄な作業コストも削減できたり、情報もリアルタイムに共有されて、
社内のメンバーがもっと仲良くなって、テンションだってさらに高まって。
プロセスと結果がバリバリ見えるようになる!!

そんなツールに進化させる。

すみません。

また文章長くなってしまったので、続きは、次回にします。。。

Image

P.S 日報のタイトルだけ見ても、知らず知らずのうちに、暑苦しい会社になっているのかも。。。ああ、もう夏か!

The following two tabs change content below.

野原健太郎

■株式会社スピリタスコンサルティング創業者兼代表 ■経営財務コンサルタント ■好きな言葉:「できた?」 ■嫌いな食べ物:「グリーンピース」 ■叶えたい夢:「史上最大のお祭りをやること。」 ■血液型:典型的B型

最新記事 by 野原健太郎 (全て見る)