2013
07.07

メンバーは、自分の鏡。

代表

最近のメンバーの仕事を見ていて、自分にまだまだ足りない何かが見えてきた。

部下がチカラを発揮できないのは、全て上司の責任である。

部下が未熟であることは、当然のこととして受け入れる。

しっかりと、自分が、「頭出し」をしなければならない。

そして、仕事を「標準化」しなければならない。

彼らのその姿から教えてもらうことは、とても有益である。

しばらくの間は、懐刀を振りまくるしかない。

今日も週末だというのに、刀を振りまくり。

まだ自分の刀が錆びていないことを再確認し、ちょっと微笑んでみたりする。

The following two tabs change content below.

野原健太郎

■株式会社スピリタスコンサルティング創業者兼代表 ■経営財務コンサルタント ■好きな言葉:「できた?」 ■嫌いな食べ物:「グリーンピース」 ■叶えたい夢:「史上最大のお祭りをやること。」 ■血液型:典型的B型

ツラガマエ。

基本的に、オフィスに1日中いる日はほとんどなく、 大抵、どこかで誰かと会うという毎日を過…