2013
08.04

まだまだ「不格好経営」を続けていきます。

代表

 

「本中毒!」

 

という時代は少し前に過ぎ去ったのだけど、

いまでも出かけるときには、本を持ち歩かないと落ち着かない自分がいる。

 

でも、最近、本を読める時間が年々少なくなってきているのは確かで、

いっそのこと、熊が出そうな山にでも籠って、暴飲暴食的に読書したい・・・

 

さて、気付けば、7月も終わってしまった。

勝手に、「2013年の上半期、読書ランキング」なるものを作ってみた。

(上半期?・・・遅い!という突っ込みは聞かない。)

 

 

ダントツのぶっちぎり1位は、こちら!!

 

 11_1

 

著者は、モバゲー事業で有名な、DeNAの創業者、南場智子さん。

 

タイトルの通り。終始、気取らず。

簡潔な文章で、その場の情景をここまで上手に書ける方は、本当に珍しいと思う。

そして、なにより、人としての魅力を強烈に感じた。

(オチが秀逸。お茶目すぎ。お会いしたことはないのに、惚れそうです。。。)

 

内容は、あまりに感銘を受けすぎたところが多く、書ききれない。

 

今の自分達の状況に当てはまることが多いこと、

そして、自分自身も外資系のコンサル会社出身だから、特に響いたのかもしれない。

 

抜粋すると、このあたりがゾクゾクした。

 

・「そんなに熱っぽく語るなら、自分でやったらどうだ」

・仲間を増やそう。条件はたったひとつ。「自分より優秀なヤツ」

・「もしかして、あなたバカですか?」

・このチームでやってダメなら、世の中に成功なんてないじゃないか。

・狙わずにできるはずがない、大きな試合をしよう

・欲しい人材は、何年かかってもずっと追いかける。全力で口説く。

・決めては何だったか?「気合いです。」

・「正しい選択肢を選ぶ」ことより、「選んだ選択肢を正しくする」ことが重要

・コンサル出身者は、Unlearning(学習消去)しなければならない

 

(中略)

 

自分が、大学3年の終わり頃。そろそろ就職活動を始めるか、と思っていた頃。

マッキンゼーというコンサルティング会社を見つけ、採用応募しようと考えていた。

 

「本気で受けるなら、現役社員の方から話を聞いておいた方がいい」

そうアドバイスを受けて、大学の親切な先輩がある人を紹介してくれた。

 

今思うと、きっと厳しい。それをまず覚悟しておけ。

という心配りからだったのだろう。

 

その現役社員の方は、朝9時、表参道のカフェでと指定し、時間キッチリに現れた。

徹夜明けで、きっと朝まで仕事をしていたのだろう。すぐ分かった。

寝ぼけまなこで、乗って来た原付バイクを路駐。

 

ものすごく忙しくて、時間ないんだろうな。

短時間で聞きたいことはどんどん聞かなくては。

会話立てを一瞬で修正して臨んだ自分は、さっそく肩透かしにあう。

 

「マッキンゼーに入れるかは、まあ、運だね。」

「実際、自分はもうコンサルには興味ないんだよね。」

「それより、もっと面白いことが世の中にはたくさんあるんだよ。」

「社会人になったら、心から尊敬できる人をみつけられるかどうかだ。」

「勝負時が来たかどうかは、宇宙が教えてくれる。それまで待て。」

 

ニコニコしながら、そんなことを伝えられた。

 

自分の就職活動には、ほぼ役に立たず。

大学生の自分には、全くその言葉の重みが分からなかった。

でも、その当時のメモ書きは手元に残り、会ったその場の雰囲気を今でも覚えている。

 

その方のお名前は、「川田尚吾さん」。

 

この本でも度々出てくる、南場智子さんの創業時からの右腕。

本書から、ものすごく優秀で、信頼されて、相思相愛だったことが伝わってきます。

 

自分が会ったのは、起業される半年前ということが、この本を読んで分かった。

 

あれだけウキウキした表情をしながら、自分に語りかけていたのに、

その後、そんなに大変な事件を次々と経験することになったとは知らなかった。

 

 

実は、この点以外、作者や川田さんが創り上げたDeNAという会社は、

自分の生活とは、まったく縁がない。

 

ゲームは、一切やらない。

オークションなんか、興味なし。

プロ野球より、Jリーグ(サッカー)のほうが好き。

 

それでも、この本を読んで、DeNAという会社が好きになった。

僭越ながら、今後も、応援したいと思った。

 

会社は、経営戦略や事業内容も重要なんだけど、

そんなことより、「人と根性」なんだな、と改めて思った。

 

南場さんは、本の最後に、こんなことを書かれていた。

 

「これだけいいチームはどこにもない。」

 

いつか、自分も言ってみたい言葉。

 

この本を読めたことに、純粋に感謝申し上げたい。

 

まだまだ、ひたすら不格好経営を続けて行こう!!

 

 

※ちなみに、その他の上半期書籍ランキングは、こちらにUpします。

https://www.facebook.com/spiritus.consulting

 

(Facebookページ:いいね!のメンバー限定  →まだの方は、いいね!してくださいね。

The following two tabs change content below.

野原健太郎

■株式会社スピリタスコンサルティング創業者兼代表 ■経営財務コンサルタント ■好きな言葉:「できた?」 ■嫌いな食べ物:「グリーンピース」 ■叶えたい夢:「史上最大のお祭りをやること。」 ■血液型:典型的B型

最新記事 by 野原健太郎 (全て見る)