2016
03.28
組織とは補完関係である。

組織とは補完関係である。

佐々木智也

先日の打ち合わせでの事。
駅からお客様の会社の場所が
少し離れているため、
車で送り迎えをして頂きました。

18時半開始の打ち合わせで、
結局終わったのが21時過ぎ。

その帰りの車中での話です。
送って頂いたのは先方の専務の方でした。

専務は今年に入ってから入社をされた方。
社長とは元々のお知り合いで、
営業・現場工事・経理と
マルチにこなすNo.2です。
(能力は言うまでもなく、
人柄も関西人?
っと疑うほど面白い方です。)

帰りの車中で、
その専務と二人きりになり、
何気なく質問をしてみました。

私:
「社長の◯◯さんは前から
こんな事をやりたい!
っと熱弁されていましたが、
☆☆さん(専務)は
何かやりたい事はあるのですか?」

専務:
「俺は社長がやりたい!
っと言っている事を実現させたい。
そのために、いつまでに、
こんな事をやっておかなきゃいけない、
という事を整理して、
進めていくのが自分の役割。」

っときっぱり。

う〜ん、、、名コンビです。

組織とは補完関係で成り立つ

社長が強い(時には強すぎる)意志を
持っている会社様はたくさんありますが、
冒頭の会社様には、
それを支える専務がいます。

そしてそんな補完関係こそが、
今のお客様を支えている
最大の強みなのだと感じました。

我々も、
お客様の会社に
“必要ではあるが足りないこと”を
「補完」するチーム。

経営企画部、財務部(経理部)、
情報システム部、マーケティング部・・・。
これらを担っています。

全ては社長の強い意志がありきですが、
そんな社長の意志を
様々な角度から補完するべく、
私たちが存在します。

p.s.
「結局スピリタスって何やっているの?」
という疑問にお答えするために、
現在、弊社サイトを新規製作中。
目標は4月GW前に公開です。
乞うご期待!

The following two tabs change content below.
■株式会社スピリタスコンサルティング コンサルタント ■好きな言葉:「ヤるかヤらないか」 ■「売上・財務・IT」の3つの切り口から、中小企業の業績向上に貢献している。

最新記事 by 佐々木 智也 (全て見る)