2018
02.16

戦略的RUN

メンバーブログ, 澤田知明

先日、人生4回目となるハーフマラソンに出場してきました。

出場のきっかけは、
運動を継続するために、とりあえず大会に申し込んでおき、走らなければいけない状況を作るということ。
それをスピリタスの定例行事?となりつつある軽井沢ハーフマラソンの前日に「次の大会もエントリーしてしまおう!」と思い立ったのでした。

(スピリタスでは、お客様や取引先様と一緒に軽井沢ハーフマラソンに出場しています。
早朝の新幹線に乗り込み、爽やかな初秋の軽井沢を駆け抜け<去年は台風直撃>、仕事の垣根を超えて達成感を共有するイベントです。
どなたでも参加大歓迎ですので是非一緒に走りましょう!)

軽井沢での結果は2時間0分3秒。
あと4秒で2時間を切れた、何とも悔しさが残る結果でした。

そして今回の目標はもちろん2時間を切ること。
立てた戦略は、3段階に分けてペースを上げていくこと。

7kmを1クールとして、3クール走るイメージで臨みました。
いつも走る距離がたまたま7kmだったので、これを3回やればいいのか、という発想からの作戦でした。

そして結果は1時間58分25秒。
目標達成です!

後半にかけてペースを上げたので、どんどん人を抜けるのが楽しかったんですが、
イケると思っても、きっちりセーブする前半があったからこそ。

戦略があれば、ブレない。

これを学びました。

今度はフルマラソンにエントリー済み。
人生初のフルなのでかなりびびってますが、
タイムではなく、
まずは完走を目標に練習します。

(冷静に考えると4時間以上走り続けるとか意味が分からない・・・とたまに思っています)

The following two tabs change content below.
澤田 知明

澤田 知明

秋田県生まれ。 ギタークラフトスクールを卒業後、ローディーを経てWebの世界へ。 Webマーケティングを中心に企業の課題解決に貢献する、戦略コンサルタント。
澤田 知明

最新記事 by 澤田 知明 (全て見る)