2016
03.13

当たり前のことから、一つずつ

学生インターン

四つの柱、達成できたか

毎晩、その日の自分は四つの項目が達成できたか◯×をつけています。

・約束を守ったか(時間に遅れなかったか)
・進化し続けられているか(「今日の学び」を言語化できたか)
・他者を、仲間を、愛せていたか(周囲への「感謝・尊敬・関心」を忘れた瞬間がなかったか)
・逃げなかったか(現状から目を背けなかったか。あるいは、現状把握にわざとバイアスをかけなかったか)

この四つです。これらのことは毎日守って過ごしていたいなー、と。信条のようなものです。×がついてしまうことも多いのですが。

それぞれ、「信条」となるには経緯があったのですが、最初の約束を守ったか、についてはここスピリタスでの経験が元で信条となりました。

約束を守る

以前会社のミーティングに寝坊で遅刻してしまったことがあります。
弊社では毎週月曜日の朝7時半から会議を行っています。朝7時半からの会議なので「730会議」と呼んでいます。月曜日の早朝から会議です。なかなかにパワフル。最初は起きるので精一杯でしたが、今ではこの会議で一週間をスタートするスイッチが入ります。

で、起きるのに精一杯だった当時寝坊してしまったんですね。朝7時半から1時間半の会議なのですが、僕が会社に到着したのは朝9時で、会議は終わっていました。完全に寝坊です。

正直に謝りました。言い訳せずに正直に謝りました。そうしたら笑って許してもらえたのですが、その時に社長から言われた言葉をまだ覚えています。

「時間を守るってのは、社会人として当たり前、大前提の話だよ。その大前提があって始めて信頼関係が生まれる。」
いや、当たり前の話なのですが、信頼関係を築くにはそういう当たり前のことを積み上げていくのが最も大事なのだな、とその時感じたのです。多分めちゃめちゃに怒られる覚悟で行ったのに笑って許してもらえたので、その分印象に残っているのです。

就活をやっていると、キリッと頭が切れて、バリバリ仕事をこなす、いわゆる「優秀な」社会人にあこがれます。

しかし優秀を目指す前にまず、こういう当たり前のことから一つずつステップアップしていきたいな、と。そう思って毎日◯×をつけています。

The following two tabs change content below.
学生インターン
スピリタスコンサルティングのインターン生が綴っています。 日々、弊社で起きている出来事、感じた事をインターン生からの目線でお伝え致します。
学生インターン

最新記事 by 学生インターン (全て見る)