2016
02.17

愛とは、プロセスである

学生インターン

「お祈りメール」ってご存知ですか。

企業の採用選考の中で選考に漏れると不採用通知が届くのですが、その通知の中で「うちは採用しないけれど、◯◯さんは才能あると思いますよ!がんばってね、あなたの活躍をお祈りしています☆」という内容のメールが来ます。

 

基本的に就職活動を行う大学生(就活生)の間で使用される。企業から送られてくる不採用通知には、末尾が「今後のご活躍をお祈り申し上げます」「今後のご健闘をお祈り申し上げます」「充実した学生生活を送られることをお祈り申し上げます」といった一文で締められていることが多いため、これを俗に「お祈りメール」と呼称するようになった。また、「お祈りメール」を受け取ること、すなわち不採用になることを「祈られる」「お祈りされる」「お祈りをもらう」などと表現することもあるほか、新卒採用だけでなく中途採用における不採用通知でも「お祈りメール」の俗称が用いられる場合がある。(Wikipediaより抜粋

 

現在絶賛就職活動中の山田ですが、お祈りされまくりです。祈られ過ぎていて自分は実は鎌倉の大仏様の分身なのではないかと最近考えるようになりました。

f8ee3ccb14a5f849aaaf5a06d341e8b0_s

加持祈祷。

そんな残念就活生の山田ですが、どうして落ちまくるのか考えてみました。そして一つの結論に達しました。

ズバリ、愛が足りなかったからなのでした。

 

愛とは、プロセスである

以前ここの社員の方と、仕事仲間、あるいは取引先との報連相の仕方について議論していた時、社員の方が仰ったことがあります。

「コミュニケーションの基本は、相手への思いやり、配慮だよ。相手がこの言葉を目にした時、きっとこういう風に思うだろう、こういうことを不満に思うだろう。その不満を先回りして解決してあげたりすると、相手に『あなたのことを考えていますよ』という気持ちが行動で示せるよね。そういう所から信頼って生まれてくるんだよ。」

な、なるほど……

お客様のwebサイト改善の施策について議論していた時にも、

「『このサイトの中で、このページとこのページは改善した方が良いと思います』って山田君が俺に送ってくれたのは良い。だけれど、ここで次に俺は何をすると思う?該当ページを実際に見ようとするよね。俺の行動を見越して、メッセージの下に該当ページのURLを貼れると、俺は『こいつ、できるな』って思うだろうな」

な、な、なるほど……!!

恋愛について議論していた時にも、

「女の子が一番愛を感じる瞬間っていつだと思う?豪華なディナーをご馳走してくれた時?サプライズプレゼントをあげた時?きっとどれも愛を感じると思うけど、大事なのは『色々考えて、準備してくれたんだな』っていうのが伝わるかどうかだよ。どんなにお洒落なお店につれていっても、それが『東京カレンダー』の『記念日デート・レストラン特集』の一番上に載っていたことを女の子が知ったら、『手抜きかよ』って思うかもしれないよね。」

な、な、な、なるほどーーーー!!!

 

手抜きは、バレる

デートでも仕事でも就活でも、手抜きは相手にバレるっちゅーことです。

落ちまくっている就活、思えば履歴書は1個書いたのものを複数の企業に出しまくっていました。なので、「自己PR」だけ書いて「志望動機」のところはテキトーに書いたりしていました。

選考の前にペーパーテストを受けさせてふるいにかける企業もあるのですが、地頭でなんとかなるだろうと思ってほとんど対策していませんでした。

…いや、そりゃ落ちるわ!!自分で書いてて呆れてきました。

自分としては、「ポテンシャル採用」なのだからありのままで行って何が悪い、むしろそれがあるべき姿だ!みたいなことを考えていたような気がしますが、とんだ勘違いヤローです。相手のことを何も考えていなかった。

企業の面接官がこの履歴書を見てどう思うのか。

 

心待ちにしていた週末のデートで、女の子がすっぴんにパーカーで、「これがあたしのありのままの姿よ、何が悪いの!?」とか言ってきたらテンションガタ落ちです。それと似たようなことをしていたのではないかな、と。そりゃ祈られまくります。

相手への愛があれば、手抜きなんてしませんね。大好きな異性にはよく見られたいでしょう、お化粧して着飾って行きます。

愛ってそういうことです。綺麗になって来てくれたってことももちろん嬉しいけれど、そこに時間とお金と労力をかけてくれたということが男としてはそもそも嬉しいのです。女の人でも一緒でしょう、きっと。そういう意味で、愛とは、アウトプットではなく、プロセスであると言えるでしょう。

 

「気になる女の子にデートを申し込む」つもりで履歴書を書いて、「付き合えそうな気になる女の子との、告白前のデート」のつもりで選考に臨む、と。

そんくらいの心持ちでこれからは就活します。履歴書ちゃんと書きますし、テスト対策もしっかりします。

手抜きしない!アウトプットがイケてることももちろん重要ですが、その前にきちんと「色々考えて、準備」すること。これは「就活対策」ではなくて「愛」なのです!!愛!愛!!がんばるぞー!!!

 

The following two tabs change content below.
学生インターン
スピリタスコンサルティングのインターン生が綴っています。 日々、弊社で起きている出来事、感じた事をインターン生からの目線でお伝え致します。
学生インターン

最新記事 by 学生インターン (全て見る)

サウザーに学ぶ

「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」 北斗の拳に登場するキャラクター、サウザーの言葉です。 …